1. HOME
  2. キクザワの家づくり
  3. デザイン・素材

キクザワの家づくり

家づくりの前に工法・性能デザイン・素材家づくりのステップ家づくりの体制住まいづくりの現場から

     

デザイン

 高い住宅性能を礎に、心から安らげる空間をご提案しています。お客様一人ひとりの暮らしに合わせて創り上げることで、長く愛着を持って住み続けていただける住まいを目指しています。飽きのこないデザイン、ナチュラルモダンな空間、陰影の美しいしっとりと落ち着いた空間、ぬくもりあふれる木の空間など、今まで手がけてきた注文住宅の豊富な実績から多様なデザインに対応可能です。

左/「来客時には食器類をスッキリ隠して収納したい」というご希望により、天井までの高さの可動式建具(ナラ材)を設置。こだわりを実現できるのは注文住宅ならでは。
中央 左/階段を収納スペースとして利用した施工事例。正面からも横からも引き出しが使えるデッドスペースのないデザイン
中央 右/杉材を贅沢に使い、石材(栃木県産大谷石)等の異素材を組み合わせることによって、表情豊かなアプローチを演出する。
右/スキップフロアを活かし、半地下にリラクゼーションルームを配置した遊び心ある間取り。奥に設置されたマッサージチェアに腰掛けると、リビングの壁掛けテレビがちょうど目線の高さになるように設計されている

素材

 室内の仕上げはナラ・タモ・スギなどの無垢材や珪藻土などの自然素材が基本です。自然素材にはたくさんのメリットがあります。無垢材ならではの柔らかな足触り、調湿効果のある壁によって季節を問わず清々しい空気感。そして、年月がたっても古びることなくより味わいが深まり、愛着が増していきます。もちろん、メンテナンスは必要です。それも含めて住まいに手をかけ、住み継いでいただきたいとキクザワは考えています。

左/天井の羽目板はレッドシダー。光の印影も美しく、ナチュラルな雰囲気を演出する。床材はナラ無垢材。
中央左/床材は北海道産アサダの無垢材、ストーブ背面には江別産のレンガを採用。壁は全て塗り壁仕上げとし、空気も爽やか。
中央右/アクセントウォールとして木・水・セメントのみで作られた木毛セメント板をネイビーに塗装した。
左/床材はデザイン畳を使用し和モダンな雰囲気に仕上げた。TVカウンター背面には栃木県産の大谷石を採用。マイナスイオンの放出により、リラックス効果が得られる。

左/柔らかな日差しを落とすキャットウォークは北海道産タモ材
中央左/フローリングにはもっとも定番であるナラ材。造作の洗面化粧台はタモ材
中央右/床材は柔らかい質感が特徴のカバ材
右/内装には基本的に塗り壁仕上げを採用している。家族全員の手形を思い出として残すことも可能。

【1】外壁全面を道南杉で仕上げた。木外壁の施工が出来るのは工務店ならでは。
【2】オリジナルデザインの手摺腰壁とお客様のオーダーで作られた木製の雲梯はインテリアとしても様になる。
【3】階段下のスペースを利用し、子ども用の隠れ家ゾーンに。おままごとやちょっとした収納にも使用できる。
【4】ディズニー好きのお客様からご依頼で、POPなカラーのオリジナル建具を製作。
【5】自然派素材が調和し、居心地の良さが感じられる優しいLDKに。何年たっても飽きの来ないデザイン。
【6】バーカウンター風に仕上げられたオープンキッチンは、料理を作りながらでも家族との談笑を楽しめる。
【7】広々とした二台分のガレージでは、DIYを楽しむことが出来るカウンターや収納棚を設けた。テラスドアから室内への出入りも可能な間取り。
【8】ガルバリウム鋼板と木外壁を組み合わせ、北海道らしい雄大な外観をデザインした。組み込み式車庫への導線も便利。