1. HOME
  2. キクザワの家づくり
  3. 家づくりの体制

キクザワの家づくり

家づくりの前に工法・性能デザイン・素材家づくりの体制住まいづくりの現場から

マイホームは一生の財産です。 後悔はできません。 建築会社の見極めが大切です。

住宅のご計画からご入居以後のプロセスというのは、非常に複雑であり建築業者の担当者はもとよりお客様にもかなり多くの知識が必要です。 一般的には、図1のように一人のお客様に対して専門分野の担当者が複数存在し、それぞれの担当者と打ち合わせをすることとなります。各担当者が、多岐に渡る住宅の打ち合わせ内容をすべて引き継いでいくことは難しく、ここで引き継ぎ内容の漏れというものが発生しがちになります。これがよく耳にする「お客様と建築業者とのトラブルの原因」になるのです。

図1 一般的なハウスメーカーの体制図

一般的なハウスメーカーの体制図

 このようなことがおきないように、キクザワでは図2のように一人のお客様に対して一人の担当者が、ご計画からご入居アフターメンテナンスまでをトータルにお手伝いさせていただきますので、上記のようなトラブルを押さえることに成功しております。また、一人で担当するというのは先にも申し上げましたように多くの経験と知識を必要としますので、キクザワのお客様担当スタッフは一級建築士又は二級建築士または建築技術者であり、ホームエンジニアとして鍛え抜かれ、住宅のプロセスのすべてを勉強し、お客様にご安心いただけるよう努力しております。

図2 キクザワのサービス体制

キクザワのサービス体制